高品質なリサイクルトナーを販売しているオンラインショップ

リサイクルトナーの価格は利用する製品に応じて異なりますが、純正品で35,000円などの価格のものが、リサイクル品の場合には5,000円程度の価格で購入ができる、純正品の約7分の1の値段で利用できるようになるメリットがあります。 カラープリンターなどの場合では、CMYK4つのカラーが必要になりますので、仮に純正品で1色当たり35,000円ならば、合計14万円の費用が必要になります。 しかし、リサイクル品を利用すれば、2万円前後の費用で済むなど、印刷などの頻度が多いオフィスなどでは経費を大幅に節約できるメリットを持っています。 リサイクル品は品質を重視するオンラインショップを使う事で、低価格な製品を利用して高品質な印刷やコピーができるなどからも、経費の節減効果や利用時の不安を取り除いてくれます。

品質を重視したリサイクルが進められています

リサイクルが行われたトナーと聞くと、粉が漏れる、コピー機などのOA機器が壊れるなどのイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。 粗悪なものを利用すると、こうしたトラブルが起こる事もありますが、オンラインショップの中でも品質保証サポートを充実しているお店の場合、こうしたトラブルが起こる可能性が低くなります。仮に、商品による不具合が発生した時には返品が可能で、返品時の送料はお店側が負担してくれます。また、商品を購入すると使用済みカートリッジを回収するための着払い伝票が入っているので、回収に掛かるコストを削減できるメリットもあります。 高品質などを重視した商品を販売していることからも、安心して利用する事ができますし、販売が行われている商品全てにおいて厳しい検査を受けてリサイクルが進められています。

品質維持は経験などから得たノウハウで可能にします

オンラインショップでトナーを購入すると、商品には着払い伝票が同梱してあり、使用済みになったカートリッジを着払いで送付する事ができるようになっています。 回収されたカートリッジは再生するために利用が行われますが、この時カートリッジは分解してから各部品を洗浄してきれいな状態に戻します。一度、コピー機などの装着すると数か月間は過酷な利用が行われるなど部品の劣化が起きる事もあります。壊れた部品や消耗した部品は交換を行い、組み立てが終わった段階でテストや調整を行うなどの品質維持を行っています。 こうした作業を行う事で、カートリッジはリサイクル品として利用できるようになる、高品質なリサイクル品を提供する事できるなどのメリットを持っています。さらに、リサイクル品なので価格が安いなどの魅力もあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加